検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

敵の補給エビを奪え


人類は増えすぎたアンモニアをバクテリアに分解させる様になって既に半世紀が過ぎている。

地球の周りの水槽都市はアンモニア類の第二の故郷としてアンモニア類はそこで子を産み、育て、
そして分解されていった。

水槽世紀0079、地球から最も遠い水槽都市サイド36はアンモニア公国を名乗り、
フグ連邦政府に独立戦争を挑んできた。

この1ヵ月あまりの戦いでバクテリア類は総アンモニアの約半数を分解に至らしめた。
人々は自らの行為に恐怖した。


テケテケ〜デンデン
「敵の補給エビを奪え」

フグイト「敵の増援かも知れんのに奇襲を掛けるなんて無茶だ」

フグイ・ヤシマ「フグァアも補給が欲しいはずこの機を見逃し補給が完了してしまえば我々は不利になるわ」

フグイト「では多数決で決めよう。賛成の者は挙手してくれ」

フグロ  遅れて賛成側に挙手

フグイト「多数決により敵の補給エビを奪う」





フグァア「やるようになったな、連邦のパイロット」

フグロ「ちぃ、フグァアめ」

フグァア、フグロがエビを奪いあっている最中

フグイトベースからフグロの支援をするため、

フグ・シデンが機銃でフグァアを狙おうとするも

フグウ・ホセイの空気を読まない戦闘で火線上にいる為、

フグ・シデンはフグロを支援出来ずフグロは苦戦する・・・



ミドリフグ飼育日記 
次回、「フグツー脱出作戦 」
フグは生き延びる事ができるか
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


■■■■■■■■■■■■
■    環境        ■
■■■■■■■■■■■■

 項目  作業内容&確認項目  値  メモ
 作業   水追加  1L  比重1.010の水追加
 -  -  -
 -  -  -
 水関連   現在の比重  1.005  汽水
 亜硝酸塩  0  安全
 総硬度  400ppm  高め
 緩衝能力  180ppm  標準
 pH  7.6  標準
 水温  26℃  標準





総硬度が高いため水を1L追加
タグ:エビ

人工海水の水分飛ばす


しばらくフグを飼っていなかったせいか

人工海水がめっちゃ水分を含んでいました。

新しい人工海水を買ったのですが、

コイツをどうにか復活させる事は出来ないかと考えた所

海苔をレンジで暖めると水分が飛んでパリパリになるということを聞いたので

塩を暖めてみたらどうなるか試してみました。

●レンジで暖める前
aaa.jpg

●レンジで水分飛ばし後
bbb.jpg

途中でレンジから取り出しかき混ぜること数回

なんときれいに水分が飛びました。

水分を随分吸って計量スプーンにくっついていた人工海水が
サラサラのパウダースノーを髣髴させる姿に変貌し大満足


今回は試しに少量をレンジで暖めて水分を飛ばしましたが、

量が多い時はフライパンで焦げないように熱してあげると

水分が蒸発しますよ。


500g(水分込み)の塩を20分位弱火で熱したところ

レンジで熱した時と同じ様に水分が飛びました。


因みに火で熱した方がレンジ加熱するよりきれいに水分が飛びました。



●予備として買ってある人工海水
塩素中和剤入りの優れもの
ただこのタイプを熱してしまうと塩素除去中和剤の効果が無くなるかどうかまでは分かりません






なお、実行の際は自己責任でお願いします。



■■■■■■■■■■■■
■    環境        ■
■■■■■■■■■■■■
 項目  作業内容&確認項目  値  メモ
 作業   水交換  2L  比重1.005の水追加
 フィルター交換  1個  使用期間33日(水中)
 10/15〜11/18
 底砂掃除  -  底砂クリーナ使用
 水関連   現在の比重  1.004  汽水
 亜硝酸塩  0  安全
 総硬度  120ppm  高め
 緩衝能力  120ppm  標準
 pH  7.6  標準
 水温  26℃  標準
タグ:人工海水

ミドリフグエサやり命令


昨日は水あわせしたばかりで新しい水槽の環境に慣れていないので

エサをあげませんでした。

今朝ミドリフグを覗いてみると、

こっちに寄ってきてエサをねだっているかの様だったので

早速人工飼料を与えました

以前のフグ達はエサを給餌フロートに入れると

すぐさま給餌フロートの中に入りエサを食べてくれたのですが、

今度のフグ達は全く食べてくれませんorz

091115_090615.jpg

これを食べなかったら別のエサをあげないといけないかも


ミドリフグ飼育日記 
次回、「敵の補給エビを奪え」
フグは生き延びる事ができるか
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

ミドリフグ大地に立つ


本日、ミドリフグを買いに行きました。
DVC00061.jpg

2店目でミドリフグを発見することが出来ました。

お値段は1匹380円。3匹なら1000円。

ミドリフグは気性が荒いため単独飼育が基本だと思っていましたが、

ショップの店員さんは喧嘩を気にするなら3匹以上が良いですよ

と教えてくれましたが、我が家の水槽は35cmなので、

3匹だと将来水槽を買い替える羽目になりそうなので、

取り合えず2匹にしました。


今まで同じ水槽に住んでいたので、

水あわせ中も喧嘩もせず、すんなり水あわせできました




硝酸塩検査とphとかの検査用紙 1個198円
めちゃめちゃ安い

その理由は10年前の検査用紙ですから・・・
買ってから気付きました(笑)

まあ機能はしているようなのでおk

DVC00037.jpg

DVC00035.jpg

水槽は立ち上げっているとは思いますが、

今後はコマ目に水質チェックしなければ・・・


ミドリフグ飼育日記 
次回、ミドリフグエサやり命令
  フグは生き延びる事ができるか
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ



■■■■■■■■■■■■
■    環境        ■
■■■■■■■■■■■■
 項目  作業内容&確認項目  値  メモ
 作業   水交換  5L  比重1.005の水追加
 -  -  -
 -  -  -
 水関連   現在の比重  1.002  汽水
 亜硝酸塩  0.5  安全
 総硬度  120ppm  標準
 緩衝能力  120ppm  標準
 pH  7.6  標準
 水温  26℃  標準

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。