検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

ミドリフグ 悟空とべジータの関係


ミドリフグを飼育し始め気づけば2ヶ月が経過が経過した。


水槽に初めて入れる時、一緒の袋で水あわせした時、

激しく喧嘩した

2匹のミドリフグ


それは

まるで、ドラゴンボールのベジータが地球侵略に来たときの

悟空とべジータの様に争っていた。


その後、一ヶ月が過ぎ、

餌の時だけ取り合いで喧嘩していた


ミドリフグ


それは、ナメック星で


ドラゴンボールを集めていた時の(必要な時だけ協力していた)べジータと悟飯やクリリンの様だった



そして、2ヶ月が過ぎた今、


わざとエビを1匹しか与えなかった時、事件は起こった。




なんと




地球侵略時(水合わせ時)


激しく争っていた



悟空とべジータ(ミドリフグ達)が

1匹しかないエビを交互に争うことなく、譲り合って


食べている。


そう、その姿はまるでドラゴンボールGTの悟空とべジータの様だ。


あの気性の荒さはどこに行ったのだろうか。


まさか、

幼少時の悟空の様に頭をぶつけ大人しくなった様に

ミドリフグも水槽に頭をぶつけ、大人しくなって・・


そんな訳ないか・・・




たとえ話が意味不明なので、

簡潔にまとめると

ミドリフグも2ヶ月間、水槽内で同棲すると

ミドリフグも喧嘩しなくなってきたっていう話です。
























タグ:ミドリフグ

ミドリフグ 瀕死×真っ黒×エビ食べない


最近、朝はずいぶん肌寒くなりましたね。

最近帰りが少し遅いのですが、

帰ってきて水槽をみるとミドリフグたちが真っ黒になっていて


しかも


動かない。


水を交換し、若干動くも大好物のエビにも興味をもたない


水温は22度


ミドリフグの活動温度域でないから


体調を崩したのかもしれません。


こうなったら熱湯を水槽に入れ、

温度を上げようと単純な思いつきで

熱湯投入



もちろん、ちょっとづつですよ。

一気にいれてはいけません。


すると水温が25度まで上がり、



ミドリフグが復活

なんとか危機的状況を乗り越えたが、

熱湯入れてもそれは一時の間の応急措置


しばらくヒーターを買いに行けないし、


んっじゃ、とりあえず


ホカロンを水槽の側面に2発張ってみた
(張るタイプは全く暖かくならないので×)

おおおおー


7時間たっても温度が


1度しか下がっていない。


とりあえず、

ヒーターはネットで注文し、今週末に届く予定なので、

この危機的状況はこれで凌げそう。








タグ:ミドリフグ

ミドリフグはつらいよ 水槽環境篇


いやー 最近少し肌寒くなりましたね。

気温も26度前後になり、過ごしやすくなり、それに伴い

水温もだんだん落ち着いてきて

私の記憶が正しければ、9月は水温が30度オーバーする日はありませんでした。

それどころか最近ミドリフグ飼育の適温である26度を下回る日が増えてきました。

最近、忙しくてあまり世話をすることができずにいたので
実はうちはまだヒーターをセッティングしていません。

ミドリフグにとってちょっとだけきびしい環境にさせてしまいました。

今週中にはヒーター入れるから待っててくれ〜


















タグ:ミドリフグ

ミドリフグ フグランキング そりゃないっしょ


このブログの右サイドバーのカレンダーの下に

現在登録しているランキングサイト(ブログ村「フグ」)に
リンクが張ってるのですが、

ここのランキングで信じられない事がありました


フグのランキングをクリックして

フグ 参加メンバーのtarojiro画像をクリック


その時、悲劇は起こった。



















まあ、引っ張る内容では無いのですが、


画面上部の方にスポンサーサイトの広告が表示されるのですが、


なんと


フグを飼育しているブログのページの広告に




フグ料理の広告が・・・





「ふざけるな!!」


と憤りを感じながら



クリック



そこには

ふぐ刺しの画像が・・・


フグチリ、フグ雑炊・・

フグ料理のオンパレード

なんてけしからん広告だ。









うまそうじゃないか・・

めちゃくちゃ


ふぐ料理食べたくなったじゃないか(爆)




ちなみに現在、広告主がgoogleに変わったので


今だからブログに書けるのであった。

広告主広告
googleではなんと!!
アンドロメダ星雲へ数秒で行けることができるそうです。
すごいですね。
















ミドリフグ センサー×照準=狂い無し


突然ですが、

ミドリフグの排泄物を見たことはありますか?


先輩ブロガーのページを見たときに


排泄物は食べたもので色が変わるという記事がかいてありました。


ミドリフグ達に与える餌のローテーションはテトラミン、エビの2種類で、

あまり、いろいろな餌を与えていないので、
(以前プリンを餌として与えたことは忘れてください。(笑))

排泄物の色は赤っぽい物しか見たことがありません。





さて、タイトルの件ですが、

ミドリフグがエサ(エビ)を見つけ捕食する際の出来事


うちのミドリフグ達はエサにエビを与えているので「フン」が赤い


エビも赤い


パッと見すると


同じ様に見える


ということで



水交換の時に吸い上げたミドリフグのフンをエビのダミーとして投入



ミドリフグはエビのダミー(フン)に照準を合わせ


発進!!



しかし、直前で停止し、



回頭180°


なにーー!!

ダミーをことごとく看破するだと!!!




取りあえず食べてみて、

不味ければ吐き出す

食事のスタイルを持つ

ミドリフグ。



今回も取りあえず口にしてみて吐き出すのかと思いきや

自分で出したフンは見分けがつくらしく

一口も口にしなかった。



恐るべし、ミドリフグのセンサー。



熱帯魚を飼うのが始めてなので、

もっと、生態がしりたくて

やってみた生態観察(実験)


面白そうなのでシリーズ化してみようかな


題して

見せてもらおうか!!ミドリフグの生態とやらを!!


続く・・・

かも・・




































タグ:ミドリフグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。