検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

見せてもらおうか!! パワーフィルターの性能とやらを!!!!!


久々の「見せてもらおうか!!●●の性能とやらを!!!」シリーズ

本日は多分、第三段目


先日、底砂交換と同時に水槽内を清掃しました。

普段から水槽内を汚さないため、

餌が散乱するのを防ぐ餌箱を使用しています。

だがしかし、いざ掃除をしてみると


なんじゃこりゃ
汚い。汚すぎる。水槽の中の水 (埼●銘菓 10●石饅頭風に)

DVC00174.JPG

水槽内のごみを網ですくい、
フィルターを1時間位動かした後の画像

うーむ、なかなかきれいな水じゃのう。
(いきなり口調変わっちゃったよ!! by さ●〜ず三村)

DVC00176.JPG



んでもって本日、フィルターを清掃した時の画像。

汚い水がきれいになった理由がわかりました。

汚れが沈んできれいになっただけではなく

きちんとフィルターが働いていてくれたおかげですね。

フィルターの掃除は絶対に必要だなと痛感した日であった。


081129_133547.jpg

ミドリフグ 家族計画


底砂を交換して1週間が経ち

そろそろ水質が安定してきたので、

ミドリフグにルームメイトを増やそうかなと思います。

以前、ミドリフグが2匹いた頃の様に仲良くなってくれるといいな。

ちなみにホームセンターでミドリフグの値段をみたら780円

右のフグ画像のリンク先の値段は300円未満

安いけど、送料や固体の状態を見れないことを考えると

ホームセンターの方がいいのかな



ラーメン つけメン; ぼく、ドラえもん イヤッホー


タイトルは特に意味ありません。

狩野えいこうさんがテレビに出てたので・・・

私はあの人のファンです。

最初見た時、めちゃくちゃ寒かったのでファンになったのですが、

最近じゃ人気も出た上に、ネタも面白くなってなってしまいました。

面白い狩野えいこうさんもいいですね。

ますます、ファンになってしまいました。




さて、今朝ミドリフグにエサ(テトラミン)を
あげて外出したのですが、
帰ってきて餌場をみると殆ど食べていませんでした。

最近じゃ、エビしか食べません。


贅沢ものめ!!


なので、飼育を始めて3ヶ月経つのにテトラミンが1/10の位しか減っていない。

しかも1匹いなくなったので、さらにテトラミンが減るペースが

遅くなる(-_-;)


完食するのはいつになることやら・・・・

ミドリフグ サンゴ砂について物申す


久々なので 本日3本目

ミドリフグの飼育に適する環境を整えてくれるサンゴ砂。

ミドリフグにとってはきっとすばらしいものだろう。

別に非難しているわけではないのですが、

飼育している私から言わせてもらえば、

こんなもんどっかの海で寿命を迎えたサンゴを拾ってきてサイズ別に
選別し、袋詰めしただけのものじゃん。

タダ?で拾ったものが、お金になるなんていい
商売だなあなんて思いました。

それを言っちゃ、ダイヤモンドも一緒かも・・

でもサンゴ砂を買うことでしか入手できない私にとっては
販売主様様です。


















ミドリフグ 飼育環境一新


ミドリフグが好む環境に仕上げるため

3週間かけて別の水槽でサンゴ砂のバクテリアを増殖?させていました。

その模様を紹介します。


初日の様子
DVC00169.JPG

3週間後
DVC00170.JPG

ロカフィルター内にもバクテリアが繁殖して黒くなってきたので
底砂交換には頃合だと(なんとなく)判断し、早速交換作業開始。


底砂を撤去した直後。
エサが散乱するのを防止するためにフロート使用しているにもかかわらず、
もの凄い水が汚れています。


DVC00174.JPG


汚い水ですが、この水は捨てないでこのまま再使用します。
理由は、この汚い水の中にバクテリアがいるからです。
このバクテリアはミドリフグが生きていくのに必要な環境を整えてくれます

うなぎ屋さんの継ぎ足ししている秘伝のたれの原理と(多分)一緒です。

うなぎ屋さんの秘伝のたれは継ぎ足し使用することにより、
うなぎの旨みや油などをぎゅっとたれの中にと封じ込め・・・
うんたらかんたら・・(略)



んっでもってサンゴ砂投入後。

結構きれいになってきましたね。
これがサンゴ砂の浄化効果です。

冗談です。

上の画像の状態から網で汚れをすくいきれいにしました。
しかし、あんまりきれいになりませんでした。

多分、ごみや汚れが沈んだだけです。

DVC00175.JPG




水あわせ後にミドリフグを水槽内にいれた直後の画像。
水は大分きれいになりました。

水槽の真ん中に沈んでいるものは何ぞや??

これは昔、ミドリフグがUFOキャッチャーの景品として
いれられていた時の入れ物です。

その中に入っているのはサンゴ砂に交換する前に使用してした時の
底砂です。

何でそんなもの入れるかというと
底砂にはバクテリアが住んでいます。

底砂を一気に全て変えてしまうとバクテリアの数が激減し、
水質が悪化する原因になってしまうため、以前使用していた、
底砂を投入しバクテリア繁殖に一役かってもらうために入れています。



DVC00176.JPG


メモ
1.水槽の水や底砂を交換するとき、ヒーターなどの電源を抜く
2.水槽内の水が汚くても全て捨てない
3.冬季は底砂などあまり変更しない方が良い(水温が下がるため)
4.水槽内の水温が下がるためミドリフグを退避させている
  入れ物内にヒーターを投入しておく。




タグ:ミドリフグ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。