検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

やるじゃなーい


本日、コケまみれになっていた水槽を掃除しました。

水中フィルタ、外付けフィルタ、水槽内のコケを取っていたのですが
頑固で取りにくい

1時間近く掛けて綺麗にしたので

プクタロウとゆかいな仲間たち(フグの飼育日記)さんの
アースの力の記事にて
http://ameblo.jp/pukutaro-blog/entry-10441973278.html

特殊活性化セラミック アース Earth ワイヤータイプ(50cm)をプラスチックのホースの中に取り付けている
記事を思い出し、マネをして入れてみました。

パクってごめんなさい。


s-DVC00379.jpg/>

s-DVC00382.jpg


説明しよう
アース Earth ワイヤータイプ(50cm)とは


特殊活性化セラミック・アースは機能性セラミックとして国内トップクラスに位置します。空間内に存在する悪いエネルギーを吸収し、良いエネルギーを放射する吸収放射の呼吸スタイルをもつセラミックは本製品の一番の特徴とされています。
4〜14ミクロンという生命体にとって最良とされる波長の育成光線が波動となり放射されます。その効果は計り知れないもので、水質改善・成長促進・コケ発育の軽減など多岐にわたります。
そしてこのセラミックの最も優れた点は「半永久的」に使用可能という点でしょう。通常、この類の製品はほとんどが消耗品で何度も交換が必要な手間のかかるものでした。本製品はエコロジーの観点からも注目される商品です。

※本製品は樹脂製のため耐久年数は約10年とされています。


●アースの特徴
・特殊活性化セラミックで水と空気を強力に活性化
・水道水に含まれる塩素をはじめとする薬害を大幅に軽減
・悪玉微生物を抑制し、消臭・浄化を実現
・遠赤外線、活性微弱エネルギーを効率よく放射

●アースの効能
・生体や水草の成長を驚異的に促進します。
・産卵促進に絶大な効果があります。
・水質の向上と維持で管理が楽になります。
・景観を損ねるコケや藻の発育を軽減します。
・酸化還元電位の低下でマイナスイオン環境を生成します。
・酸化に対する抵抗力を向上させ、器具の劣化を防止します。
・水槽管理の手間を極限まで軽減します。
※全て実験で確認済みの性能です。


ウホッ
コイツはすげえ商品だぜぇ

ん、まてよ。こいつを入れて早3ヶ月以上立つけど
コケは全然減らないし、コケ害に悩まされている。
しかし、これが無ければもっとコケが発生しているかもしれない…
効果の程は正直わかりません。

あとこの商品を調べたらとんでもない疑問が浮上した。

【商品名】特殊活性化セラミック・アース
【材質】本製品は樹脂製のため耐久年数は約10年

以下 wiki参照
【セラミックス】
セラミックス (ceramics) とは、広義には陶磁器全般であるが、狭義では、基本成分が金属酸化物で、高温での熱処理によって焼き固めた焼結体
【(合成)樹脂】
合成樹脂は可塑性を持つ。プラスチック (plastic) は「可塑性物質」という意味だが、ほとんどの場合、合成樹脂に限って使う。


……汗

材質はセラミックではなく樹脂なので
商品名はプラスチックアースの方がいい気がしてきた…






さて、本日の本題
アイン「俺は賞金稼ぎ、ケンシロウ貴様には恨みは無いが死んでもらう。」

ケンシロウ「あたた!!」

アイン「フベッ!!今のは油断しただけだ。これでも食らえ!!」

ケンシロウ「アタッ!!!」

アイン「ぶはっ!!やるじゃなーい」

こんな会話は聞こえてきませんでしたが
奴の侮れない力を見ました



コケ除去直後は汚れて濁っていたのですが、わずか10分で
水槽内に漂っていたコケをこんなに吸着してくれました。

10分でこんなにコケを吸着してくれました。(10分前に新品に交換)
s-DVC00380.jpg



フグロ「すごいぜ!!ロカボーイ」

フグァ「フっ!!甘いな!!だから貴様は坊やなのだよ」

フグロ「何だと、フグァめ言いたい放題言いやがって!!」

フグァ「フグロ君。よく見るのだな!!ロカボーイの下を!!」

フグロ「そんなに言うのなら…見せてもらおうか!!ロカボーイの下とやらを!!」

s-DVC00381.jpg
拡大画像
DVC00381.jpg

フグァ「画像だと分かりにくいが、ロカボーイは緑色の石が
    数ミリひっかかっているだけで実は浮いているのだよ」

フグロ「ああ!!これはフグラァ・スンのフグメスのビットじゃないか」

ミドリフグ飼育日記
次回、「フグメスのフグラァ・スン 」
フグは生き延びる事ができるか

つづk・・・あない
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ


放置play


最近アドレス110にばかり手を掛けていて

ミドリフグ達はこの2週間エサ以外はずっと放置していました。

まあ放置してても取り合えず元気です。

ミドリフグ放置playの原因となったアドレス110ですが、
先日ブログで書いたように駆動系(プーリー類)が半壊していたので、

新しく社外プーリーを入れるも付属のウエイトローラーが12g×6で
(純正より)かなり軽いのでエンジンをぶん回さないと加速しないので、
非常に乗りにくくなりました。


なので、新しくウエイトローラーを購入しようとしたのですが
アドレス110の純正ウエイトローラーの重さは20g×6なので
意外と高いうえに社外品もない。

純正ウエイトローラーを6個購入すると500円(1個)×6 = 3000円以上掛かるので

アドレス100の部品も互換があることに目をつけ、 

アドレスV100用のウエイトローラ 14.8g×6 (6個で600円)を入れた所
乗りやすくなったのですが、プーリーとの相性が悪いのか
思ったより加速が良くない。

このプーリーにはどんなセッティングが良いんだろうか…
まあ町乗りする分には特に不満は無いのでこのまま様子を見ることにします。

などなど、この2週間は原付整備行っていたので
ミドリフグ達どころではなかった。




まあ、ミドリフグの飼育を再開し2ヶ月が経ち、
水槽の水も大分出来上がってみたいで
ミドリフグの糞1、2個ぐらいは直ぐに分解される様になってきました。
(バクテリアが繁殖していなければ流石に2週間も放置しなかったでしょうけど)


今まで1週間に1回3Lずつ交換をしてきたのですが
最近では2週間に1度になってきました。

水槽の容量(18L)を考えると2週間に1度位交換するのが
ベストかも知れませんが
出来れば、3週間以上もってくれたらちょっと楽になるのになあ


因みに本日、コケに汚染されたサンゴ砂を廃棄しました。
廃棄して減った分は…
購入し忘れました。

日曜あたり買いに行かねば…
どっかにコケが生えないサンゴ砂売っていないかな

2週間ぶりの更新ですが・・・


うちのミドリフグですが、2日続けてエアレーションの所に縦の状態で居座っているので

またまた入院中です・・・

本日で3日目・・・

明日退院予定ですが、隔離水槽では調子良いのに本水槽に戻したら調子が悪くなる。

あと最近ライトをつけ始めたのですが、今度はコケに悩むように…

また悩みの種が一つ増えました。


あと関係ない話ですが、職場の人と目と鼻の先に住んでいる事が判明しました。

3年以上今の所に住んでいるけど一度も会った事無いから気付かないけど・・・
意外と世間は狭いなあ。


最近記事欄にランキング載せてないのに
わざわざ右サイドバーのランキングにクリックしてくださる方
ありがとうございます。

現在、主役のフグが体調不良の為
起動戦士フグダムは休載させていただいております

全く関わりありませんが
やっとHUNTER×HUNTERが連載を再開しましたね。

HUNTER×HUNTERは好きなので嬉しい限りです。

再度、連載が休止しないことを祈る…



ミドリフグ退院


本日、12/26から片エラを動かしていないミドリフグの回復したので
グリーンFが入っている水槽から退院させようと思っています

取り合えず長かった・・・
正直完治しているか分からないけど大分状態が良くなったし大丈夫だろう

【12/23】
 ・我が家に到着

【12/26】
 ・片エラが開いていないのを発見
 ・水槽の水を500ml抜き、イソジンを1滴たらしミドリフグを5分間入れる
 ・エラを動かすようになる
 ・治療薬を買いに行くもお店に断られる(ミドリフグには薬は良くないと理由)
 ・粘膜保護剤がミドリフグの皮がめくれる(銀色っぽい色)病にいいと
  言う書き込みを見たので別のお店で粘膜保護剤プロテクトXと
  悪化した時の為に警告を無視しグリーンfを購入

【12/27】
 ・再度片エラが開いていないのを発見 
 ・水槽の水を500ml抜き、イソジンを1滴たらしミドリフグを5分間入れる

【12/28】
 ・再々度片エラが開いていないのを発見
 ・元気が無くかなり限界が近いっぽい
 ・好物のクリルを食べなくなる

   ---デットライン突入----
 ・どうせ助からないのなら・・・
  12Lの水槽にグリーンFを(多分)1gを溶かしミドリフグを
  3時間程入れ(水温26℃)、元の水槽に戻す。
  汽水の水(1.010)を混ぜ合わせた為グリーンFが入った水槽の
  比重は1.004(薬浴後廃棄)

【12/29】
 ・状況は更に悪化し、もう助からないと思い破れかぶれで
  病気のミドリフグを別の容器に移し、水あわせしながら
  徐々に比重を落として最終的に淡水(比重1.000)にグリーンFが
  1g入った水槽に入れる。
【環境】
  元の水槽(比重1.010) → 薬浴用水槽(比重1.000) 
  水温26℃ → 水温 28℃
  グリーンF 1g
  エアレーション


【12/30】
 ・クリルを食べるようになる
【環境】
  エアレーション
  水温28℃ → 水温 29℃  
  水換え 1L

【12/31】
 ・腹部の黒ずみが少し取れてきたので比重を1.002に上げる
【環境】
  エアレーション
  水温29℃ → 水温 29.5℃  
  水換え 1L

【1/1】
 ・腹部の黒ずみが取れてきたので比重を1.004に上げる
 ・上下運動を始める
【環境】
  エアレーション
  水温29.5℃ → 水温 28.5℃ 
  水換え 1L

【1/2】
 ・腹部の黒ずみが取れてきたので比重を1.008に上げる
  午前 比重1.006
  夜  比重1.008
 ・活発に動き始める
【環境】
  エアレーション
  水温28.5℃ 


【1/3】
 ・常に上下運動をしているので元の水槽に戻す
  薬浴用水槽(比重1.008) → 元の水槽(比重1.010)
 ・元の水槽に戻すため粘膜保護剤を2cc水槽に追加する(20Lにつき5cc)


これでエラ病の闘病生活が終わってくれることを祈る。


続きを読む

トリートメント用水槽の重要性


現在1匹のフグが不調の為、一番最初に買った

小型水槽30cmにて隔離&治療を行っています。

病名は正直分かりません。片エラを動かしていないので

多分エラ病です。

しばらく様子を見ていたのですが、本日エサを

食べなくなってしまいました。


このまま放っておくとどっちにしても☆になってしまうので

最後の手段として、薬浴させることにしました。

薬浴しても底面でじっとしたままなのでもうダメかなと・・・

以前、熱帯魚ショップで水温を3℃位上昇させて下さい

と、言われたことを思い出し、実行しました。


因みに家で使用しているのは
サブ水槽GEX 金魚のお部屋S(左) 30cm
メイン水槽 GEX アクアEシーンMサイズ(右) 36cm
s-DVC00327.jpg

まあサイズが小さいから買い換えたのですが、万が一の事を考えると
サブ水槽は持っていた方がいいですね。

あと忘れちゃいけないのがヒーター
メイン水槽ヒーター サーモスタットとのセット 100w
サブ水槽ヒーター オートヒーター 75w

いずれも水槽サイズに対して大きいのですが、
将来水槽を買い換えた場合と
氷点下になった場合、ワット数が小さいと規定温度に達しない場合があるので
許容能力よりちょっと大きめにしました。

【こんな感じで水槽を2セット持っています】
※サブは普段使用していません。
 単に買い換えただけです。まあ安物買いの銭失い的な物で
 箪笥の肥やし的存在だったのですが、まさかの大活躍


【組み合わせ】
●サブ水槽  30cm 75wオートヒーター
●メイン水槽 36cm 100wサーモ付ヒーター

サブ水槽にいかが?家ではメイン水槽ですが・・・



ミドリフグを薬浴させているサブのヒーターは温度固定式なので

温度調整ができないのですが、メイン水槽の物と入れ替え

サブ水槽の温度を普段より3℃上げました。

メイン水槽にいた時はエサも食べず弱りきっていて

サブ水槽に移した後もずっと水槽の底面のヒーター付近で

じっとしていたのですが、エサも食べるようになり

復活の兆しが見えてきました。


まあ結論としては、安物買いの銭失い的な買い物をしても

病気の時に役に立つので、あながち無駄でなかったかも。



でも初期投資が高くても最初からある程度良い物を買って
おいた方が結果的には安くなる気がします


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。