検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

水槽のコケ対策


我が家の水槽は点灯時間が短いにもかかわらず茶コケがよく発生します。
点灯時間を短くしたり、まめに掃除したり、レッドリップスネールの投入など色々対策を行っていましたが、あまり効果はありませんでした。

そんなある日ネットで発見 コケストップフィルム

【商品特徴】
●蛍光灯や太陽光に含まれるコケの発生の素をカットすることでコケの発生を大幅に減らす。
●ガラス蓋に貼るだけ
●飼育水や生体への悪影響はあまりない。
●フィルムが剥がれるか、ガラス蓋を廃棄するまで効果が持続します。
等、魅力的な商品特徴が・・・
また、とあるサイトにはコケの発生を99%以上カット!という文字が


まず、着目したのは蛍光灯や太陽光に含まれるコケの発生の素をカット
コケが生える原因は色々あると思いますが、コケは植物なので光合成で増える(と思う)ので
この発生の素をカットすればいい。

次に、光合成について調べてみると…
植物が光合成するときには吸収しやすい波長があるらしく、その波長をカットしてやればいいのでは?という結論にたどり着き更に調べてみると
赤や橙の波長は光合成にもっとも有効な波長域らしい。

赤い波長といえばきっと赤外線だろうと赤つながりで適当に想像してみる。
つまり、コケストップフィルム = 赤外線カットフィルム

追記  赤い波長といえばきっと赤外線の考えは間違っていました。
    詳しくは他のサイトを参照して下さい


45.90cm用


60cm水槽用


そんなある日、カーショップにて赤外線、紫外線カットフィルムを偶然発見しました。(ジャンク品)

この時「コケストップフィルム = 赤外線カットフィルム」と思い込んでいた為
紫外線xx%、赤外線xx%カットするフィルムなら(自作品で)コケストップフィルムの代用できるのでは?
と思い早速購入してみる。



195412.jpg

【作成方法】
@フィルムをガラス蓋にのサイズに切る
Aフィルムをガラス蓋に貼る




【結果】
コケ対策には正直効果あるかわからない代用品グッズでしたが
1ヶ月たっても以前の様にコケが生えてこなくなりました。(まったく発生しなくなった訳ではない)。
フィルムを重ね貼りすればもうちょっと効果が出るかもしれませんが、
コケが全く生えなくなるとレッドリップのえさ(コケ)が無くなってしまうので
取り合えず1枚のみ貼っています。
概ね満足のいく結果が出ました。

※このサイトの情報のご利用は自己責任で行ってください。
 また効果の保障も出来ません。本格的なコケ対策をお考えの場合、商品を購入してください





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。