検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

その名は、フグシロウ(フグサブロウもいるでよ)


2/13より新しい仲間が加わりました。

三兄 フグサブロウ
末弟 フグシロウ
s-54156.jpg


■準備するもの
・水温計
・大き目の容器(黄色)
・小さい容器(透明)
・ヒーター(あれば楽チン)
・ホース

■水あわせ作業
1.水温あわせ
水槽の中に袋ごといれ水槽内の水温と袋の水の水温を同じにする。約30分位実施
s-151511.jpg


2.水あわせ準備
 @ミドリフグを透明の容器に入れる。
 A大きい容器にぬるま湯を入れ、その中にミドリフグの入った小さい容器を入れる。
 ※真冬の水あわせは外気温が低い為、水あわせ中に小さい容器の水温が下がってしまう。
  それを防ぐ為に大きい容器にお湯を入れておき小さい容器の水温が下がるのを緩やかにする。

 ●ヒーターがある場合
  ヒーターを大きい容器に入れ、水温を水槽内と同じ温度に設定。

 ●ヒータがない場合
  小まめに水温を確認し、ミドリフグ入っている小さい容器の水温が下がる場合、
  足し湯しながら一定に保つ。


s-54677.jpg

3.水あわせ
 @ポンプのホースなどを利用し、水槽から小さい容器に水を滴下して流す
 A水が7〜8割程入れ替わったら、水あわせ終了。 
s-54165156.jpg

4.水槽内に移す。

こんな感じで水あわせしております。


それとコケを食べる貝類をスカウトに行ったのですが、そのお店では汽水環境で
生きれる貝類がいないということで断念しました。

底砂のコケを食べる汽水域で生活している貝のスカウトは続く。


新しい仲間が加わった記念に
以前、作成した使い道のない画像をついでに公開・・・
s-416415.jpg


この記事へのコメント

新しいお仲間が来たんですね。。

タロジロさん、うちは恐れていた輪番停電のエリアに指定されてしまいました。
頭はパニックっています。とりあえず乾電池式のエアーポンプは購入しましたが すべて電気で暖房をとっていたうち(暖房が電気のみと指定されているマンション)では水槽の水温が下がるのは必須で…。今日は眠れないです。タロジロさんとは指定エリアではないですか?大丈夫でしょうか?
Posted by あけん at 2011年03月13日 23:36
新しいお仲間が来たんですね。。

タロジロさん、うちは恐れていた輪番停電のエリアに指定されてしまいました。
頭はパニックっています。とりあえず乾電池式のエアーポンプは購入しましたが すべて電気で暖房をとっていたうち(暖房が電気のみと指定されているマンション)では水槽の水温が下がるのは必須で…。今日は眠れないです。タロジロさんとは指定エリアではないですか?大丈夫でしょうか?
Posted by あけん at 2011年03月13日 23:37
あけんさん、どうもです。
返信が遅くなってすみません。

私は一応、ヒーターの設定温度を30度にし、水槽をお風呂用の保温材で巻き、水温の下がり具合を緩やかにしています。

この状態で3時間停電した場合5℃水槽の温度が下がると仮定して
30℃なら→25℃
26℃なら→21℃

停電前26℃に設定していると水温が下がり過ぎてミドリフグに適さない温度になってしまう可能性があるため

一応このような準備をしておりましたが幸いまだ停電にはなっていないです。

あけんさんのその後はどうですか?
Posted by tarojiro at 2011年03月25日 02:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。