検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

フグれ刑事純情派 旅情編 【山梨県白州】


さてさて、今回のタイトルで「ピン」と来た人は凄いです。(そんな奴いねーよ)
今回のフグれ刑事は
山梨県の白州に出没アドマチック

白州と言えば…サントリーの工場(ウイスキー&天然水)が有名ですね。
サントリーの工場見学に行って来ました。
s-P1020152.jpg

ガイドのお姉さん。さすがプロ。わかりやすい説明でした。
s-P1020153.jpg

ガイドツアーの待ち時間はウイスキー博物館や画像を見て楽しく過ごせます。
s-P1020154.jpg

ここでお食事なども出来るそうです。
小腹が減ったらいかが?
s-P1020155.jpg

バスに乗りウイスキー工場へ
s-P1020156.jpg

白州工場で一番古いウイスキー
これ飲んだらいくらするんだろう・・・
s-P1020163.jpg

今回見学したのはウイスキー&天然水の見学だったので、ウイスキー工場の見学は
この樽を見て終了…
チョットさびしい。しかし…
s-P1020166.jpg




天然水の工場では天然水について色々知ることが出来ます。
s-P1020174.jpg

天然水をつめる作業を行う工場なのですが、現在は点検中で見ることが出来ず(残念)
s-P1020178.jpg
中の人発見。忙しくされていました。
s-P1020179.jpg

おつまみに出たチョコとスナック。メチャクチャおいしい。これを食べに行く価値もある。
売店で10個入り(確か)630円で売っています
s-P1020185.jpg

さて、お待ちかねの試飲タイム。
まずは白州のハイボール割りを試飲。
 正直、ロックかストレートで飲む自分には物足りない。
次に、水割り。
 天然水で割っているし、おいしい。
 物足りないけど、チョット酔ってくる
次に、白州10年、12年のストレート
 白州は初めて飲んだのですが、10年より12年の方がクリーミー且つ、スモーキーに感じたのですが、ストレートを飲んだ時点で結構酔っ払っていたので…
 自分的には10年の方がおいしい気がしました。

s-P1020188.jpg

ウイスキー博物館
s-P1020190.jpg

s-P1020191.jpg

響30年
いつかこんな酒を嗜む様になりたい・・・
s-P1020192.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。