検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

【残念】レッドリップ氏す【無念】


レッドリップが動かなくなり早数日。
たまに移動しているので、生きているのかなと思っていたのですが、
どうやらミドリフグが体当たりして動かしていたようです…

残念ながら中身は、も抜けの殻で内側の殻の部分が食われ水槽内に散乱しておりました。


富・名声・力 この世の全てを手に入れた男 水槽王フグード・ロジャー
彼が氏に際に放った一言は魚々を水槽へと駆り立てた。
「オレノザイホウガホシイカ? サガセ。コノヨノスベテヲソコニオイテキタ」
男達は夢を追い続けフグンドラインをめざし夢を追い続ける。

水槽内もまさに大弱肉強食時代(これが言いたかっただけ)

ミドリフグ飼育日記 新シリーズ フグピース
第1話 「俺の名はフグフィ。水槽王になる男だ」
来春公開未定




この記事へのコメント
タロジロさん 先日はありがとうございます。まだ薬(グリーンFゴールド)を入れるのをためらっている今日この頃。。←なにかあっても命の保証はない的発言を魚屋でされた上で購入したもので(汗)でも今日こそは投入しようと思っています。一向に改善しないし エサも前ほど欲しがらないので。 レッドさん 可哀想な結果でしたね。。活け餌状態ですか(^_^;) ま、貝は人間でもマイウ〜なので仕方ないですよね。ちなみにミドリフグって味覚…舌とかあるんですかね?エビの頭を投入する時 よく考えます。あと、ワンピースネタ?はよく解らず(笑) 次世代のマンガと勝手に思うとります(笑)
Posted by あけん at 2010年10月17日 04:32
あけんさん
>薬(グリーンFゴールド)を入れるのをためらっている今日この頃

わかります、その気持ち。
私も家のミドリフグ(フグジロー)が、エラ病の症状になった時、もの凄く躊躇しました。
ですが、どうせ死んでしまうなら、治療をしてあげたいと思い、予備水槽に入れグリーンfやイソジン浴で薬浴させたところなんとか治りました。

ちなみに予備水槽を使った理由
@メイン水槽に繁殖しているバクテリアが死滅しないため
A薬浴するとサンゴ砂や水槽に色が付いてしまうため
B2匹のうち1匹は元気なので薬浴の必要が無いこと
以上の3点で予備水槽を使用しました。


>ちなみにミドリフグって味覚…舌とかあるんですかね
舌があるかはわかりませんが、味覚はあると思います。
まずいエサを与えると吐き出しますからw
それと貝類もミドリフグにとってマイウーなんでしょうね。
身はきれいに無くなっていましたw

Posted by tarojiro at 2010年10月18日 08:49
タロジロさん いつもアドバイスありがとうございますm(_ _)m タロジロさんの過去ブログに予備水槽での薬浴が載っていたのは気付いていましたが、魚屋さんのいうとおり そのまま薬を少なめにドボンしました。たしかに全て「ミドリ」に染まりそうです(笑) 母と二人で「キレイー」とグリーンな水槽にうっとり…魚屋さんいわく「バクテリアは死にますが仕方ないです。」の簡単な一言で片付けられ、ただいま薬浴4日目です。3日で薬の効果が切れるから 半分 水換えして それを2セットするよう 奨められ あとはフグさまの自然治癒力に任せるしかないとのこと。いま素直に実践してます。あとはアンモニア中毒にならないよう 気をつけるしかないですね。薬投入してから うちのフグヤはすこぶる調子良さげでエサもよく食べるようになりました(*^o^*)
Posted by あけん at 2010年10月22日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。