検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

フネアマ、その後。ミドリフグは白点病?


フネアマガイが動かなくなり、以前画像を載せたレッドリップの様に
丸くなっていたのですが、
なんと!!!

底砂に体の一部をつけている

もしかして生きていた?

と、淡い希望を持つも3日間全く動かず…

「動け、フネアマ!?何故動かん!!!」

何回か経験していますが、やっぱりこの瞬間は悲しいですね。

以前、ミドリフグが動かなくなった時、1日は水槽の中に入れたままにしてたら
もしかしたら…

いや、もしかしたら…は、絶対無いことはわかっているのですが
なんだか奇跡に期待してしまう自分がいます。

それとフネアマばかりに気を取られていたのですが、
なんとミドリフグにも白い点のようなものが…

もしかして白点病?


以下wikiより抜粋(感謝)
>密度が高いほど、また小型の水槽ほど感染のリスクが高くなる。また水槽に移入した直後や水温や水質の急激な変化に基因するストレスによって体表の粘膜が荒れているときは特に感染しやすい。

この点は思い当たる節がある。


対処方法
細かな対策はwikiを見ていただくとして対策は以下の通りである

>薬品はメチレンブルー、マラカイトグリーンなどを使用するが、0.5パーセント塩水浴、ヒーターによる28℃の水温上昇での治療も効果がある。紫外線殺菌灯の使用も一定の効果がある。また、ウオノカイセンチュウは比較的大きいため、フェルト生地など目の細かいフィルターで濾すだけでも除去効果がある。

あまり薬は使用したくないので、夏で「すいおん」が高いのでファンを切って
様子を見ていくことにする


ファンを切ると殆どの日が水温28℃以上をキープ
ファン使用時は26℃前後
ファン停止時は29℃前後


ちなみにヒーターは面倒臭いのとファンを止めると理想的な温度になる為、まだ設置しません




この記事へのコメント
お気持ち、お察しします。うちのが病気になったら 私は冷静な行動や治療を行えない気がします。私が最近気になっているうちのフグ様の症状は 上目のフチがいつも赤いこと。いつからかズーとそうなのです。個性?なのか 気にしなくていいのか よくわかりません。
Posted by あけん at 2010年09月20日 20:42
>あけんさん
いつもと違うと思ったらなるべく早め原因を調べ、治療した方が良いですよ。

私は以前様子がおかしいと思いながら、そのまま様子をみていたらエラ病の末期状態になり、もう手の施しがようがなくそのまま☆にしてしまいました。
人間もフグも病気の早期発見&早期治療が大事と痛感しました。


>上目のフチがいつも赤いこと
うちのフグは目が赤くなったことがないので、ミドリフグ 目 赤い で調べたら、ミドリフグブログの「ぷっと吹く人」さんに同じ様な症状がでていましたよ。
充血見たいに赤くなったけど、しばらくすると治ったとのことなので、
気になったら管理人さんに聞いてみたらいかがですか?
Posted by tarojiro at 2010年09月21日 23:55
了解です。ありがとうございます。小鉄さんのところですよね。私も拝見しました。 ではエスワイさんに訪ねてみますね。
Posted by あけん at 2010年09月22日 16:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。