検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

フネアマ 散る


おととい水槽を見るといつも水槽に張り付いているフネアマガイが
珍しく底砂にいました。

いつもほとんど動かないので別に気にしていなかったのですが、
あまりにも動かないので、下からフネアマをのぞいて見てみると
右…フネアマ、左…レッドリップ

s-P1020042.jpg

レッドリップの様に丸まり動きません。

ここも所あまり動きが活発でない上に、コケも食べている様子もなく、
水槽に張り付いているときも画像の様に完全密着していませんでした(密着している部分に空気が入っているような感じで隙間があいていた)


水槽を交換したことによる環境の違いで調子を崩したのかは
わかりませんが残念です。
この記事へのコメント
お久しぶりです。フネアマさん 残念でしたね。ご冥福をお祈りします。うちの水槽も所々 茶コケが発生してきたので コケ取りの貝などを入れたほうが良いのか?でも 入れるほど大量発生していないし…と迷っています。ぽつんぽつん程度のコケだと 貝も生きていけませんよね?
Posted by あけん at 2010年09月14日 14:10
あけんさん、どうもです
私が良く利用するcharmの説明書きには貝類は
コケだけでなく有機物など食べるとかいてあるのでコケがびっしり無くても大丈夫だと思いますよ。

詳細原因は分かりませんが、うちのフネアマは塩分濃度が高くてダメだったのかもしれません・・・


Posted by tarojiro at 2010年09月16日 22:54
タロジロさん あんなに可愛いがっていたフネアマさんだっただけに残念でしたね(ToT)。。塩分濃度ですか…私もショップから海水濃度がオススメといわれ 今徐々にあげてはいるのですが いかがなものでしょうか? ちなみにcharmはよく利用していますよ。もちろん最初のキッカケはこのブログですが(笑)
Posted by あけん at 2010年09月17日 23:05
>あけんさん
フネアマはコケまみれになったうちの水槽の救世主で飼育当初はバリバリコケを食べてくれていたのですが、
次第に食べてくれなくなってしまいました。

本当に原因が分からないのでとても残念です。

>私もショップから海水濃度がオススメといわれ 今徐々にあげてはいるのですが

私も本で海水濃度の方が調子が良くなると見たことがあります。
ですが、海水にすると
@人工海水の量が増える。
A塩ダレがおきる。
B海水濃度にするのが面倒くさい
C貝類(フネアマ)が汽水域に住んでいるので(多分)海水は良くない

以上の点から塩分濃度を海水の約半分の1.010にしております。(ただ単にミドリフグを買ったショップは1.010だったのでそのまま引き継いだだけですが…)

いまの所この濃度で問題無いようなのでこのまま行きます。




Posted by tarojiro at 2010年09月18日 02:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。