検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

機動戦士フグダム 逆流のウ○コ


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ピンポンパンポン〜♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

本日は大変お下品なネタになっておりますので、
食事中の人はお控え下さい。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ピンポンパンポン〜♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪



【機動戦士フグダム 逆襲のフグァのあらすじ】

水槽世紀0079、地球から最も遠い水槽都市サイド36はアンモニア公国を名乗り、フグ連邦政府に独立戦争を挑んできた。

この戦いは水槽世紀0080年、
フグ連邦政府とアンモニア公国は停戦協定を結んだことによって終結した。
この戦争を俗に1年戦争と呼び、そして今
一年戦争から14年の月日が経とうとしていた。

時は水槽世紀0093年
フグァ(フグトロ・バジーナ)はフグリプス戦役後姿を消し、
力を蓄え、フグ連邦政府に対し戦線布告を行い、
水槽にコロニー(ウ●コ)を投下した。


フグロ「どうして、今まで奴の動きに気付かなかったんだ」

フグイト「それだけフグ連邦政府が嫌われていてコロニーに住んでいる人々に隠されていたんだろ」


フグァ「ネオアンモニアは重力に魂を引かれたフグ連邦政府に対し粛清を行う。
コロニー(ウ●コ)を水槽に落とし、水槽をアンモニアで埋め尽くし…」

フグロ「くそ、フグァめ!!そんなことはさせるか」

フグイト「よし、ネエル・フグーガマはフグデニオンに向かって発進する」

※うろ覚えなので適当な台詞でお送りしております。

フグデニオンに着いたフグロはフグェス・パラヤと言う娘に出会う。
フグロとフグェス・パラヤは惹かれあうが、偶然鉢合わせた、フグァと共に去ってしまう。

フグァはフグェス・パラヤの才能を見出し戦火へ投入し、
水槽に新たなるコロニー(ウ●コ)落しを敢行しようとしていた。

一度はフグゥーゴの一員として共に戦った「フグロ」と「フグァ」
反旗を翻した(逆襲の)フグァとフグロの戦いはどう決着がつくのか。

元ネタの結末はこちら
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 期間限定

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア 期間限定

価格:2,220円(税込、送料別)



〜〜〜〜〜〜     中略     〜〜〜〜〜〜〜



●先日設置した自作 自動給水器

s-DVC00542.jpg


フグロとフグァの戦いは決着がついた
だが、水槽へ投下されたフグシズ(ウ●コ)は水槽の重力に引かれ落下を始めようとしている

阻止限界点を超えたフグシズ(ウ●コ)は水槽への落下速度を速めていた。

そんな中、フグシズ(ウ●コ)を押し戻そうと一人フグロは奮闘していた。

その姿を見て、沢山のフグ連邦政府の味方機、アンモニア共和国の敵機がフグシズ(ウ●コ)を押し戻そうと協力し始める。

フグロ「やめろ、摩擦熱でオーバーロードするぞ。皆は付き合うことはないんだ!!」

必死に叫ぶフグロ、摩擦熱で燃え尽きる味方機や敵機達・・・・

フグロ「νフグダムは伊達じゃない!!」

νフグダムのフグイコ・フレームが共振し、




なんと、フグシズ(ウ●コ)がホース内に逆流しているではないか
s-DVC00548.jpg

s-DVC00549.jpg

こうして水槽はアンモニア汚染から救われた。
この戦いの後のフグロとフグァの行方を知るものは…


水槽に落下したコロニー(ウン●)
(乾燥赤虫を食べたあとなので、色が黒い)
s-DVC00550.jpg


♪ フグウスの輪 ♪
ENDING SONG

【機動戦士フグダム 逆襲のフグァ】 完


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。