検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

【起動戦士フネダム】その後…


ビリー部(ワンモアセット!!!) 悲しみに震えている
心から…痩せた思い・・・
・・・・
誰も一人では痩せられない♪


謎の詩で始まった
ミドリフグ飼育日記(出会はUFOキャッチャー)ですが
【起動戦士フネダム 君は生き延びる事ができるか】のその後をお送りしたいと思います。


水槽要塞「ア・バオア・フグー」に一人残されたフネロ

s-P1000601.jpg



アンモニア公国との最終決戦に挑んだフグロ
フネロと赤い彗星のフネァの
(主人公名とタイトルが変わった事は気にしない…)
ア・バオア・フグーでの決戦は壮絶を極めた・・・

「動け!!動いてくれ・・・
 動け!! フネファイター何故動かん」
s-P1000598.jpg


爆発するア・バオア・フグーを見て誰もがフネロの生還を
絶望視していた。


しかし、突然 フネカツ、フネレツ、フネッカの3人は
爆発するア・バオア・フグーを見て叫びだした。



フネカツ「そっちじゃないよ。右、右」



フネレツ「そう、そう。そこを真っ直ぐ」



フネッカ「志村ー後ろ


(若干一名違うことを言う子がいたが)
この叫びに呼応するかの様に
爆発するア・バオア・フグーから一筋の光が…


その光こそ…
フネロの乗ったフネファイターだった。
コックピットも閉まらない満身創痍の状態であったが
無事帰還し、このように語った。

フネロ「僕にも帰る場所があるんだ。」
s-DVC00520.jpg

前回の記事を書いた次の日に脱出を図ったフネロ
無事帰還できたようだ。
一体どうやって脱出したんだ???

水槽世紀0080/1/1
アンモニア共和国と連邦軍は休戦協定を結んだ


【起動戦士フネダム】完

次回作 起動戦士フネダム0080 水槽の中の戦争
第1話 「嘘だと言ってよフネニィ」(原作知らないので多分やらない)

「続編をやるのが嘘だと言って欲しい方はクリック」
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ

この記事へのコメント
フネアマさん 無事帰還?出来て良かったです! 今までいろいろとウザイ質問にも親切に教えて頂いたり 大変助かりました。ありがとうございました。これからは飼育趣味のHPも覗くなり、自分で研究してみようと思います。うちの子に頑張って何年も元気に泳いでもらうために! タロジロさん これからも陰ながら応援してまーす!本当にありがとうございました m(_ _)m
Posted by あけん at 2010年06月21日 03:41
あけんさん

>今までいろいろとウザイ質問にも親切に教えて頂いたり 大変助かりました
そんなこと無いですよ。
私はUFOキャッチャー出身のミドリフグを無事飼育できなかったので、
同じくUFOキャッチャー出身のミドリフグを飼育し始める人の参考になれば幸いと思いHPを立ち上げましたから・・・

このブログはネタ的な物がメインなのであんまり参考にならなかったかもしれませんが・・・


これからの時期水温管理や水質管理など、色々大変だと思いますが、頑張って(私の分まで)長生きさせてくださいね

Posted by tarojiro at 2010年06月21日 23:19
いつも温かいコメント 感謝いたします m(_ _)m


今日は大失態をして落ち込みました…。ファン使用後の水分量減少において、勝手に塩分濃度が濃くなったと思い込み、差し水を少々…。少したつと フグが魂抜けたように 普段見せない表情で真っ黒フグボール化。あわてて換水して 一命?を取り止めました。すぐに母に比重計を買ってきてもらい 初めて測ると…1.006〜1.008。タロジロさんを参考にして 比重1.010の濃度で換水していたつもりだったのですが、わからないものです。差し水の影響なのか?…しかし、少しの比重の違いであんなにも具合が悪くなるのだと思い知らされた1日でした。 …て、まるでこの前のが最後のようなコメントを残しつつ、結局ながながと報告している私って…。呆れてくださいませ(笑)


たまには(一方的に)成長報告をさせて頂きます!頑張って この夏乗りきってみますね (`∇´ゞ
Posted by あけん at 2010年06月22日 00:25
あけんさんどうもです。

うちのフグは多少のさし水では特になんともありませんよ。

30cmクラスの水槽でも、水槽内に10リットル以上の水が入っていてるので少々のさし水を入れたところで大して水質の変化は無いと思います。
塩分比重もファンを使用し水分が蒸発しても極端には上昇しません。

自然下のミドリフグは汽水域に住んでるし、自然下では汽水の濃度の変化など日常茶飯事なはずなので私はさし水程度での水質変化は全然気にしていません。

ただ換水する時は、3〜4リットルを交換するので、ドバドバ水を入れると水質変化にミドリフグが驚いてしまうので、自作の換水器を使用し、2時間位掛けてゆっくり水を入れています。

>フグが魂抜けたように 普段見せない表情で真っ黒フグボール化

何が原因で真っ黒&フグボール化したか原因はわかりませんが
水に問題があったのかも知れませんね。(推測しかできませんが…)
@カルキ抜きしていない水を入れた
A水槽内の水の温度と差し水の温度が極端に違った(水槽の水が30℃を超えていたために水温を下げるために、氷水を入れるなど…)

夏は冬に比べて水質管理が大変だった記憶があります。
水温上昇や水分蒸発。水温上昇による水中酸素欠乏やアンモニアの発生etc

夏を乗り越えられれば、アクアリウムリストとして成長した気になれます。

私も頑張るのであけんさんも頑張ってください。
Posted by taroijro at 2010年06月23日 00:06
tarojiroさん
2時間かけて 換水ですか!…愛を感じますね〜。おみそれしました m(_ _)m それに比べ 私はせいぜい 5〜6分。。過激です(笑)

初めての夏…頑張って猛暑も乗り越えたいと思います!!

いろいろと教えて頂き ありがとうございました。
Posted by あけん at 2010年06月23日 07:17
あけんさん
>2時間かけて 換水ですか!…愛を感じますね〜

換水に2時間掛けるといっても、
水槽内の水を4L抜いた後、

2Lの別容器に汽水を入れ、自作換水器のスイッチを押すだけで水が無くなるまで自動的にゆっくり給水してくれるので、私がやっていることは汽水を作ってスイッチを押すだけです(これを2回)。

実質の作業時間は5〜10分程度です。
ぶっちゃけ換水に2時間もかけていられません…


>それに比べ 私はせいぜい 5〜6分
あまり短時間の内に換水してしまうと
急激に水質が変化するので時間を掛けてやってあげた方がいいですよ。

ちなみに自作換水器は私が勝手に名づけているだけで、
ネットやショップでは(水あわせキット)と言う名前で売られていますよ。




Posted by tarojiro at 2010年06月23日 23:31
tarojiroさん 自動給水器を作ること自体、フグ愛を感じますよ。ステキです。水といえば、最近水槽から カビ臭がするので 気になります。ふざけてなのか?カユイのか?目玉の下あたり(母は口のところと言っていますが)をツボやヒーターのはじっこに擦りつけ、跳び跳ね泳いでます。…なんなんだろう?かと ちと心配です。

…悩みは尽きないです(笑)
Posted by あけん at 2010年06月24日 03:05
水槽のカビ臭はろ材を交換したり活性炭などを入れたりすると軽減する思いますよ。

でもカビ臭がするのは水の状態が良くないのかもしれませんね。
ついつい与えるエサが多すぎたりしていませんか?

それが原因でツボやヒーターのはじっこに擦りつけ、跳び跳ね泳いでたりするのかもしれません。

水質汚染はミドリフグにとって致命的なダメージを与えかねません。

水槽の環境を見直した方がいいかもしれませんね
Posted by tarojiro at 2010年06月27日 09:32
そうなんですね。。 確かにエサはあげすぎかもしれません。活性炭の交換と水質を少し調べてみますね。ありがとうございます。
Posted by あけん at 2010年06月29日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。