検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

【最終話】決戦!!ア・バオア・フグー


連邦軍とアンモニア軍の戦いは激烈を極め
ここア・バオア・フグーで最終決戦が行われていた。

フグロの「フグダムは半壊」
フグァの「フグングは頭部のみ残し全損」
と言うほぼ相打ちと言う結果に終わった

が、まだまだ二人の決戦は終わっていない。
二人の激闘はア・バオア・フグー内で生身のまま行われていた

●フグダム半壊、フグング全損画像
s-DVC00468.jpg


(ここからは大分適当な内容でお送りします)
フグロ「フグァ!!覚悟」

フグァ「まだだ!!まだ終わらんよ!!」

フグラ・マス「待って二人とも!!どうして二人が戦わなければならないのです」

フグラ・マス「ていうか、どうしてロカボーイが全壊しているんですか(怒)」

フグロ「それは…」

フグァ「それは私から説明しようフグロ君。
    現在サイド36(水槽)にはコケが殆ど繁殖していない
    このままだとフネアマのエサが無くなり☆になってしまうかもしれない
    だからコケが生えているロカボーイを分解し、ロカボーイ内部に
    繁殖したコケをフネアマ君たちに食べてもらうために分解したのだよ」

フグロ「な…そこまで考えていたなんて」

フグァ「どうだ感服したか。ならば同士になれ」

フグロ「な・なるもんか」

数年後、フグロとフグァは反水槽連邦組織エゥフグーゴの
一員となり共にティフグーンズと戦う事となる。

(省略)

水槽世紀 0080/01/01
アンモニア軍と連邦軍で停戦協定が結ばれた。


次回予告 起動戦士Zフグダム
君は刻(とき)の涙を見る
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。