検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

水槽掃除の拳


ゴールデンウィーク真っ最中ですが
出かける予定が特に無いので
水槽掃除をしてみました。

最近気温が上がってきたので
ミドリフグ達を別の容器に移しても
水温が下がらないので水槽掃除するにはもってこいの季節といえます


●一番汚いとき
s-DVC00419.jpg




手順
@水槽の水(2/3)を容器Aに移します
Aミドリフグを別の容器B(2L)に移します
B水槽内の水が少し残っている状態にします。
C底砂をスコップですくいます
D底砂を容器Aの水で洗います(水道水は使用しないこと)
E底砂が綺麗になったら水槽に戻します。
F水槽にアクセサリなどセットし、容器Aの水を水槽に戻します。
Gろ過装置を動かし、水槽内の水を綺麗にします。
Hミドリフグを水槽に戻します。
I容器Aの水だけでは足りないので、足りない水を補充します。

                  以上

途中の画像は無いが、水槽清掃後の画像はこれだ
1.2.3 ダー



●水槽清掃後の画像
s-DVC00440.jpg

ミドリフグ氏「水槽の画像が綺麗になったので思わずマリンちゃんに見とれちまったぜ」
00002.jpg




ミドリフグ飼育日記の途中ですが「フネアマの拳」をお送りします

KINGの部下の彼をリスペクトしているミドリフグ氏が
とうとう行動を起こしました。
00003.jpg
※北斗の拳 第1巻 



ここにフネアマの卵だか稚貝だか分かりませんが
あったのですが、水ガラス面に付いていた跡が残っています
00001.jpg




ミドリフグ「グヒヒぃぃ。種もみは最高の味だったぜ〜」
s-DVC00420.jpg





フネアマの拳の余談
フネアマの拳のネタ探しに久しぶりに北斗の拳を見たのですが
熱き男達の宿命に涙しました。

最近ではパチスロとかパチンコで有名ですが
やっぱり原作ですね。

パチスロも楽しいのですが
パチスロでは原作の楽しさは伝わりにくいと思います。

マンガ喫茶とかでもいいので一度は読んでいただきたい作品です。

●北斗の拳  完全版 全14巻


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。