検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

見せてもらおうか!!アドレス110の駆動系とやらを


うちのアドレス110は0km〜10kmまでが異常に加速が遅い。
ライバルのリードやグランドアクシスに加速で勝てないばかりか
50ccの原付にも勝てない

さらに2t車にも勝てない

こりゃおかしいということで

まずキャブを疑った。

なぜなら、先日エアクリーナを交換したときに純正エアクリーナが破けていて恐らくキャブ〜エンジン側に吸い込まれたと思ったから。

もしかしたらスロットルの所に引っかかったり詰まっているのかもしれない。

なので早速キャブを外してみたがエアクリの姿はない・・・

だったらインマニ〜リードバルブに詰まっているのかもと思い、インマニ、リードバルブを外してみる。(この行いが後に悲劇を生む)


エアクリの姿はどこにも見当たらなかった。

恐らくエンジン内部に吸い込まれたのだろう。


エアクリが原因じゃないとすると、駆動系か?と思い早速分解すると

謎の鉄くずとウエイトローラを固定するプラ(ドライブプレート)らしきものがあった。

嫌な予感がしてプーリを外してみた。

外した画像がこれだ

1.2.3

s-DVC00364.jpg

s-DVC00365.jpg

s-DVC00366.jpg

走行距離9000km位だけどこんなになっちゃうもんなのか。
はたまたメーター改ざんか真相は闇の中だが・・・
がっかりだよ!!


さてさて最初から駆動系を疑えば良かったのだが、最初にキャブ関連を疑ったので、戻すことにした。
リードバルブを取り付けるときねじ山をなめてしまった為
潤滑油をさしながら強引にねじ山を復活させようとしていたのだが、
誤って燃焼室内にネジを落としてしまった。

ネジをなめてしまったり、ネジを落とすはずがないと油断していたので、燃焼室入り口はウエス等で塞がなかった。10年もまともに整備しないと腕が落ちますな…

ガーン!! orz

エンジンオーバーホール決定

まあ中古バイクだし、それもありかと思ったのだが、

マグネット棒を持っていたので格闘すること10分

見事ネジを救出した。

持ってて良かった。マグネット棒。
ダイソーで絶賛発売中。

まだプーリー関係の部品を購入していないので放置中。

来週中には直したい。

**************************************************
たまには主役を登場させなければ
まだコケに侵されていないときのサンゴ砂とミドリフグ

s-DVC00354.jpg

s-DVC00353.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。