検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

ええい!GDATAインターネットセキュリティー2010は化け物か!!


とある雑誌にウイルスソフトの性能を比較している記事が書いてありました。

前回、GDATAインターネットセキュリティー2010はスキャン速度が遅いと書きましたが、速度の事に関してその雑誌では一切触れていませんでしたが、


なんじゃこりゃ


ウイルスバスターなんてGDATAインターネットセキュリティー2010に比べたらまるでザルじゃないかorz

90万のウイルスを検査
製品・・・・・・・・・・見逃した数・・検出率・・更新回数
GDATA2010・・・・・800     99.9%   1時間に1回以上
ウイルスバスター2010・・29000    96.7%   週12回

ウイルスバスター2010のウイルス検出率はザルなので
毛利小○郎と言えよう
だがコストパフォーマンスはかなりいい

3年で3台使う場合の1台あたりのコストは
7980(円)÷3(年)÷3(台)=約886円




それに引き換えGDATA2010のウイルス検知率はすばらしい。
偽装されたウイルスすら検出してしまう。

巧みな犯罪でも暴いてしまう・・・
それは、まるでセキュリーティソフト界の

江戸川コ○ンと言えよう

GDATA(3台)の実勢価格は雑誌に3500円位と書いてあったが最安値を調べても4000円台だった。
写真も1台用だったので間違えだろう


1年で3台使う場合の1台あたりのコストは
3990(円)÷3(台)=1330円




しかし、世の中にはいげえとすげえ奴がいる

GDATAには劣るがのかなり高いウイルス検出率、98.3%
バスターでは見抜け無かった偽装ウイルスも発見
抜群のコストパフォーマンス
なんと言っても使用量が無料

ただこのソフトを使用するには条件はあるそれは・・・・
windows正規版を使用していること。

たったこれだけ

そのソフト名は
Microsoft security essentials
マイクロソフトのHPで無料配布している。
更新も無料。すごい太っ腹。

気になる人は試してみては・・・

来月Avira Antivirと言う、GDATAに匹敵する位ウイルス検知率が高いソフトの日本語版が出るそうです。

もうGDATA以外の有料ソフトを使う時代は終わったのかも




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132888604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。