検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

見せてもらおうか!!GDATAインターネットセキュリティー2010の性能とやらを!!


GDATAインターネットセキュリティー2010の3ヶ月試用版を入手したので、
レポートしたいと思います。


まずインターフェイスはすっきりと洗練されている感じで、
目的の操作を行うまでのクリック数が少ないと感じました。

製品の特徴として軽快さが向上とありますが
P4 2.4 メモリ1G搭載のマシンで比較すると
ウイルスバスター2010の方が軽いと感じました。


肝心のウイルススキャン機能ですが
1回目のスキャンはとてつもなく遅いのですが、
2回目以降のスキャンは3倍以上の速度で完了しました。

1回目外付け600GBのHDDをスキャンしたら10時間以上掛かかりました。
入念にウイルスチェックしてくれているんだろうけど時間がかかり過ぎですね ×評価

2回目以降の速度に関しては言うこと無しの○評価
まあ差分だけチェックしているから当たり前かもしれませんが・・・


またウイルス検知機能ですが、プリインストールされていたソフトに反応していました。
さすがにプリインストールしていたソフトはウイルスには掛かっていないだろ

この辺はウイルス検知エンジンが2つあるので誤検知が多いいのかも知れません。

まあ誤検知だとしても、ウイルスを見つけられない○○○○○○○○○○○よりは
はるかにマシですけどね。


雑誌の評価をみるとGADATAはウイルスの検知についてはかなり評価が高い
ウイルスバスターはかなり検知率が低いのでもう少し頑張って欲しい所です。


【結論】
インターフェイスや多彩な機能はウイルスバスターに軍配が上がると思いますが、

ウイルスに掛かりたくない場合はウイルス検知率99.9%のGADATAの方が良いと思います。

一般ユーザーには料金の安いウイルスバスターに軍配か?

●個人的な見解
一般ユーザー用  ウイルスバスター2010 3年


3年、3台まで使用出来て料金が7000円台は激安


ヘビーユーザー用 GDATAインターネットセキュリティ2010 1年 3台



1年、3台まで使用出来る。料金は4100円

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。