検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

完全復活 FMV L21D


今まで、遠回りしたけどL21Dがついに復活

届いてからチョット修理を後回しにしていたけど、

本日、電源が壊れていたLシリーズと画面が映らないL21Dを二個イチ修理しました。

Lシリーズのモニタが壊れていたら完全なゴミになるところだったけど、
幸いモニタは生きていた為、モニタごと移植。結構バクチ修理w


ハラハラドキドキしながら、電源を入れると

windows xpの文字が・・・

気になる画面のちらつきもなく

取りあえずL21Dの修理は無事修了しました。


DVC00085.jpg

【今までの修理履歴】

【修理箇所1】
・電源コンデンサ交換

【経緯】
 某修理サイトで画面が映らないの修理方法が電源コンデンサ交換だったので
 試しに交換したが、コレは電源が入らないくて画面が映らなかった場合の修理だと気付く 

【結果】
 元々正常に稼動していた為交換の必要なし

【取得アビリティ】
 コンデンサの交換



【修理箇所2】
・バックライト交換

【経緯】
 画面が映らない場合、バックライトかインバータの寿命が考えられる
 「L21D バックライト 交換」等で検索したが、交換方法が掲載されている
 サイトがない為、取りあえずばらしてみる。
 バラしてバックライトを見ると端が黒くなっているので寿命と判断し、
 (確か)374mmのバックライト4本を秋葉で購入 
 運よく売価の半額(6000円)で購入することに成功

 慣れない半田こてでバックライトを取りつけるも
 数時間だけバックライトが消えないようになるが、再度消えるようになる

【結果】
 バックライト取り付けミスによる故障かインバータが壊れているのか
 分からなくなる。
 新品と中古両方ででインバータを探すも見つからず修理断念。


【取得アビリティ】
 液晶バックライト交換


【修理箇所3】
 モニタ部分ごと交換

【経緯】
 ゴミ捨て場にLシリーズが分解された状態で捨てられていた。
 Lシリーズのモニタ部分が取り外されているのをみて、
 ジャンクを購入してモニタごと交換することを思いつく

【結果】
 モニタ移植しても問題なく作動

【取得アビリティ】
 一体型パソコン2コイチ修理


***教訓***
まあ、バックライト不具合が直るまで色んな無駄な投資と時間を費やしてきました。

画面が映らなくなった場合はバックライトかインバータが疑わしい

どちらか原因が特定できずバックライト買うくらいなら
ジャンクのLシリーズを購入しモニタごと移植した方が良い



***勉強になったこと***
Lシリーズ最大の弱点である電源だが、今回の(無駄な)修理で
コンデンサの交換を覚えたので、今回購入したLシリーズの電源を
修理して、予備電源として持っていれば今の電源が壊れても
再度使えるので結果オーライ


一方無駄になったバックライトの交換方法については
写真を撮りながら作業したので気が向いたらUPしますよ。

何故、あんまり写真をUPしないブログなのになんで写真を撮りながら
作業したのでしょうか

1.自分の作業手順をUPすることでLシリーズの電源壊れる&画面が映らない
 不具合に苦しむ人々の助けになると思った為。

2.元からブログにUPするつもりはない。
 組み立て方や部品の取り付け位置を記録しただけ

3.1と2両方の理由


正解した人の中から抽選1名様に

なんと



ミドリフグ飼育サイトを紹介します。














どうせ右サイドバーで紹介しているホームページだろって?

失礼な!

TOPページにおもちゃのフグがいるアホサイトじゃあありません


老舗中の老舗ですよ。

「ミドリフグ飼育組合」さん

リンク許可をとっていないのでリンクは貼ってませんが

googleればすぐ出てきますよ。

何を隠そう私も飼育組合さんのサイトでミドリフグ飼育のイロハを学びましたから。

えっ?ミドリフグで一番有名なサイトだから知っている?

今回はパソコンネタなので、L21Dでこのサイトに来た方を対象に
しているのであしからず。

本日は以上。
タグ:L21D
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。