検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

小型水槽の為の自作自動給水器


ミドリフグとはあんまり関係ない記事が続いたので今回はミドリフグ関連にしたいと思います。

夏はその暑さからかやたら水槽の水が減りますね。
あんまし水が減ると水質にも関わってきますし、
なるべく水槽内の水が減るのを防ぎたいのですが、
これっばっかりはどうすることもできません。

水が減ったら水を足せばいいだけの話ですが、減った分一気に水を入れると
水質も変化してしまいます。
まあそこまで神経質にならなくてもミドリフグは大丈夫でしょうが
無事に飼育できている環境をなるべく壊したくない

なら小まめに水を補給できる自動給水器などを買えば、問題は解決するのですが、
流石にそこまでお金はかけられないので給水器を自作してしまおうと考え試作品を
作ってみました

本日は久しぶりの自作品コーナー(使いまわし記事)です。
小型水槽の為の自作自動給水器。

【用意するもの】
○ホース 内径15mm 20cm 10円*2=20円 
○ペットボトル(2L or 1L)
◎ネジ蛇口口金・大 G3/4 蛇口対応品 (アイリスオーヤマ製)450円



◎おーいお茶 ふっておいしいお抹茶 68円
大人買い用


おーいお茶 ふっておいしいお抹茶は発明品には欠かせない重要なアイテムです。
生産も終了しているかもしれないので、見かけたら即GETしましょう。
ちなみに私はドイトで購入しました。(ドンキホーテグループで売っているかも)
今年も売り出すのかな??

【作成方法】
1.おーいお茶 ふっておいしいお抹茶を飲み干し、白いキャップを取り外す。
s-DVC00469.jpg


s-DVC00536.jpg

2.テープ(ビニールテープを使用)を貼る
s-DVC00537.jpg

3.ネジ蛇口口金・大 G3/4 蛇口対応品を白いキャップに取り付ける

s-DVC00535.jpg

s-DVC00538.jpg

4.完成品をペットボトルに取り付け、ホースを接続する。
s-DVC00540.jpg


5.上部フィルターの上にペットボトルを置く(ペットボトルを斜めに置く)
ペットボトル台は手抜きのダンボール製
s-DVC00904.jpg

上から見た画像(上部フィルターの穴を利用
s-DVC00907.jpg

■水面より上からの画像
緑のノズル(ホース)より水面が下がると自動で水を給水する。
緑のノズルはふっておいしいお抹茶の部品を流用したもの。
なんでこんなのを使っているかというとホースが曲がってしまいホースと水面が垂直にならないからです。使っても大分斜めになってしまっていますが…
機会があれば改良予定です
s-DVC00906.jpg

■水面下の画像
s-DVC00905.jpg

【おまけ】
■おーいお茶 お抹茶と普通のペットボトルのフタの違い
 おーいお茶の方が若干小さいのでネジ蛇口口金が接続できる。
 普通のペットボトルには接続出来ないので注意

s-DVC00545.jpg


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。