検索エンジンでこのブログに来た方へ
このブログはネタ的な事が多く書いてあるのでミドリフグの事を
調べたい時は【ミドリフグ飼育趣味】を参照して下さい

SH-01A故障


SH-01Aを購入し早2年半
元気に動いていたが1年位前から電源が落ちが発生

一旦FOMAカードを新しくすることで電源落ちがなくなっていたのだが
ここ数日電源落ちが頻回するためdocomoショップに持っていってみる。

一応携帯診断を行ったが問題なし。
ただこの試験は内部的なことはわからないとの事で
一応預かり検査を打診されるもアプリや音楽データが
消えてしまう可能性があるとの事で一旦は断った。

しかし、電源が入らなくなってからでは遅いということを聞き、
気が変わりMicro SDにバックアップをとっていると

電源落ち発生

なんとまあ都合のいいタイミングで電源が落ちること…

通常docomoで現象確認しても
なかなか電源落ちの現象は確認出来ないらしい。


現象確認も無事出来たので修理の手続きを進めていると
店員さんが代替機を準備して来ますと店内奥に・・・
戻ってくるとその手には
赤いSH-06Aが

赤は嫌いじゃないけど白い携帯の代替機に赤い携帯かよと思っていると
いつものアレが頭をよぎる…

赤といえばシャア専用○○

まあそんな雑念はおいといて、
早速いじってみると
代替機SH-06AとSH-O1Aは殆ど操作が変わらなかった。
すぐ使いこなすことが出来そうなので、SH-06Aを借りることにしました。

家に帰り弄くりまわしてみると
色々な面で01Aよりは使い易くなっている様ですね…

特に良いと感じたのはiモードでタブ操作出来るんですね。すごく便利。
カメラの画素数もUPやisoの感度調整も出来るようになっており
暗所でも(多少画像は荒いものの)撮影することが出来た

半年後のモデルでこれだけバージョンアップするなら
もうちょっと携帯を買うのを遅らせても良かった orz

このブログの画像は殆どSH01Aで撮影していますが、
折角なのでSH-01Aより200万画素数多いSH-O6Aでもミドリフグの写真を撮ってみようと思います。

掲載はまた後日・・・


水槽のコケ対策


我が家の水槽は点灯時間が短いにもかかわらず茶コケがよく発生します。
点灯時間を短くしたり、まめに掃除したり、レッドリップスネールの投入など色々対策を行っていましたが、あまり効果はありませんでした。

そんなある日ネットで発見 コケストップフィルム

【商品特徴】
●蛍光灯や太陽光に含まれるコケの発生の素をカットすることでコケの発生を大幅に減らす。
●ガラス蓋に貼るだけ
●飼育水や生体への悪影響はあまりない。
●フィルムが剥がれるか、ガラス蓋を廃棄するまで効果が持続します。
等、魅力的な商品特徴が・・・
また、とあるサイトにはコケの発生を99%以上カット!という文字が


まず、着目したのは蛍光灯や太陽光に含まれるコケの発生の素をカット
コケが生える原因は色々あると思いますが、コケは植物なので光合成で増える(と思う)ので
この発生の素をカットすればいい。

次に、光合成について調べてみると…
植物が光合成するときには吸収しやすい波長があるらしく、その波長をカットしてやればいいのでは?という結論にたどり着き更に調べてみると
赤や橙の波長は光合成にもっとも有効な波長域らしい。

赤い波長といえばきっと赤外線だろうと赤つながりで適当に想像してみる。
つまり、コケストップフィルム = 赤外線カットフィルム

追記  赤い波長といえばきっと赤外線の考えは間違っていました。
    詳しくは他のサイトを参照して下さい


45.90cm用


60cm水槽用


そんなある日、カーショップにて赤外線、紫外線カットフィルムを偶然発見しました。(ジャンク品)

この時「コケストップフィルム = 赤外線カットフィルム」と思い込んでいた為
紫外線xx%、赤外線xx%カットするフィルムなら(自作品で)コケストップフィルムの代用できるのでは?
と思い早速購入してみる。



195412.jpg

【作成方法】
@フィルムをガラス蓋にのサイズに切る
Aフィルムをガラス蓋に貼る




【結果】
コケ対策には正直効果あるかわからない代用品グッズでしたが
1ヶ月たっても以前の様にコケが生えてこなくなりました。(まったく発生しなくなった訳ではない)。
フィルムを重ね貼りすればもうちょっと効果が出るかもしれませんが、
コケが全く生えなくなるとレッドリップのえさ(コケ)が無くなってしまうので
取り合えず1枚のみ貼っています。
概ね満足のいく結果が出ました。

※このサイトの情報のご利用は自己責任で行ってください。
 また効果の保障も出来ません。本格的なコケ対策をお考えの場合、商品を購入してください






ミドリフグのえさ


一年振りにミドリフグのえさを変えてみました。

以前は乾燥アカムシ、クリルのサイクルで与えていましたが、
クリルが無くなり、乾燥アカムシをメインえさに変更。

その乾燥アカムシも無くなってきたので
乾燥アカムシ+人工飼料(テトラミンみたいな形状)のMIXのえさを食べさせていたのですが、
水槽に人工飼料が散る+沈殿するで底砂が汚れてしまっていました。

クリルばかりだと栄養が偏りそうだし、色々な栄養が入っているえさを
ショップで物色したところ
ひかりクレスト カーニバルが良さそうだったので、購入しました。

このえさを選んだ理由は固形なので、食べきれる量を正確に与えれる事が出来るので
えさが底砂に沈殿することも殆どない。
(以前、使用していた人工飼料の様に飛散しないから食べ残し分も殆ど出ない)

水質汚染防止(コケ、アンモニア、亜硝酸塩の発生減少)に一役買ってくれるだろう…

ひかりクレスト カーニバル
564544411.jpg

ボトルタイプ



フグが大きくなったらお徳用
値段も上記の物とそんなに変わらないのに3倍以上入っている




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。